結婚内祝いのマナー|結婚祝いのマナーを押さえて素敵な贈り物を贈りましょう
ロゴ

結婚祝いのお返しである、結婚内祝い関するマナーについて

結婚内祝いのマナー

女性

内祝いとは

「内祝い」とは、結婚などの祝い事を記念して親しい人に贈る品物のことです。現在では、特に結婚祝いなどで頂いた品物のお返しとして贈られる品物のことを指していることが多いです。贈られたお祝いの気持ちへ応えて、感謝の気持ちを伝えるためにも、内祝いに関するマナーをしっかりと学んで、最良の品物を選びましょう。

内祝いのマナーとは

内祝いは結婚を記念して贈るものなので、挙式から遅くとも一ヶ月以内に相手に届くようにすることがマナーです。また結婚祝いと同様に、直接相手のご自宅を尋ねて手渡しすることが基本となります。遠方で直接訪ねることが難しい場合や、遅れてしまった場合は、感謝の気持ちとともにその旨を伝え、お詫びの一言を添えておきましょう。

金額の目安はいくらか

内祝いは結婚祝いのお返しとして贈るものなので、結婚祝いに頂いた品物を基準にしましょう。一般的には、結婚祝いで頂いた品物の金額の半分程度が基準となります。しかし、あまりに高額なものを頂いた場合などは金額を控え、直接出向いて感謝の気持ちを伝えるなど行動で示したほうが良いでしょう。

広告募集中